生地整列機

生地整列機

特徴、機能

固形のワーク(米菓、スナック、えび煎餅の生地や製品)をベルトコンベヤー、焼成機、乾燥機のネットコンベヤー上に並べます。
 ワークが①本機内の供給コンベヤーに供給された後、②バイブレーションモーターを設置した屑取り部に於いて不良ワークが除去され、③ゲート状になっている並べ部に於いて整列され、④吸引機能を持ったローターに吸引された後に⑤ジャマ板に触れ、コンベヤー上に落とされます。
 大きさや形状の違うワークに対しては①屑取りプレート、②ゲート、③吸引パイプ、④ジャマ板を交換する事に依り対応可能です。又、ローターの回転スピードが可変速式である為コンベアーのスピードの変化にも対応します。この機能は焼成機に於けるワークの膨化度の変化にも対応できるというメリットがあります。本機をラインに組み込む事により能力アップという量的な特徴の他に均質化が図れるといった質的な特徴が発揮されます。
 ネット幅(ベルト幅)900mm対応型を標準として600mm、750mm、1200mm対応型が用意されています。

仕様

型式 : 900
外形寸法 : 1750W×3165L×1400H
動力 : 8.12KW
ローター巾 : 1000mm

 

puroducts-917-2

  • 下層右サイドバーバナー

    • 採用情報
    • お取引様サポート窓口