4本ロール粉砕機

products-1087_img

※上記写真は1000型となっております。

特徴、機能

ワーク(洗米、浸漬された米)を粉にするロール式の製粉機です。
 相対したロール間を2回通過させ、ロールのスピードの差で粉にします。
 相対したチル鋳造製のロール(右ロール、左ロールのスピードに差を設定)を2段配してあります。このためロールの硬度は高いものを採用し表面はスムース方式となります。摩擦熱を減少させる為に水冷方式を標準装備としています。
 粉の品質決定要因として①前処理の方法及び内容、②投入量、③ロール間の通過回数で決まってきます。
 ロール幅は1000mmを標準とし、ロール本数は4本となっています。
 400mm、600mm幅を特注品とします。

仕様

型式 : 400
外形寸法 : 1455W×1570L×2224H
動力 : 3.4KW
ロール巾 : 400mm

 

型式 : 1000
外形寸法 : 1642W×2359L×2347H
動力 : 7.8KW
ロール巾 : 1000mm

puroducts-1087-2

※上記図面は1000型となっております。

  • 下層右サイドバーバナー

    • 採用情報
    • お取引様サポート窓口