全自動味付機首振式

全自動味付機首振式

※上記写真は93型となっております。

特徴、機能

ワーク(米菓、スナック、かりん糖の揚げ製品、焼製品)にサラダ油、醤油、糖蜜等のタレを付着させるバッチ式の味付装置です。
ワークの①籠への供給、②籠の移動、③タレのドブ漬、④タレの振切り、⑤籠の移動、⑥籠からの排出といった一連の味付工程を自動でこなします。②、⑤の工程は円状に移動します。
均一な味付をさせるアイデアとしてメインタンクとサブタンクの2基のタンクを有し、両タンクをタレが循環します。又、各々にヒーターを装備しています。構造上、タンクの交換が容易に出来る為、切替時間が少なくてすみます。均一な味付を可能とした多品種少量生産向きの機種となります。
籠の大きさ別に50リッター、93リッターが標準品となります。

仕様

型式 : 50
動力 : 9.55KW
外形寸法 : 1850W×3785L×2713H(タンク、サブタンク含まない)
籠容量 : 50L
タンク容量 : 130L

 

型式 : 93
動力 : 9.55KW
外形寸法 : 1850W×3817L×2963H(タンク、サブタンク含まない)
籠容量 : 90L
タンク容量 : 170L

 

puroducts-1066-2

※上記図面は93型となっております。

  • 下層右サイドバーバナー

    • 採用情報
    • お取引様サポート窓口